あなたの隣に、日本発達障害連盟 笑顔あふれる世界へ

第23回アジア知的障害会議のご案内

第23 回アジア知的障害会議

アジア知的障害会議は13 か国の加盟国からなるアジア知的障害連盟が障がいのある人々の生活向上を目的に隔年に実施する国際会議です。会議では事業や研究の報告、知的障害、発達障害のある当事者による意見発表、体験の交流など、国や言葉の違いを超えた情報交換や交流を図ります。

【会議期間】 2017 年11 月18 日~ 24 日
【開 催 地】  ダッカ(バングラデシュ)    International Convention City Bashundhara
【 主   催 】   アジア知的障害連盟(AFID)
【テ ー マ 】  “Acceptance, Accessibility, Inclusion
― A key towards sustainable development”
【プログラム】全体会、分科会、ワークショップ、ポスターセッション、スタディツアー
会議の詳しいプログラムはこちらからクリックしてくださいご覧ください。
【 言   語 】   英語

会議登録料のご案内(単位は米国ドル)
分類/ 〆切期日           2017 年6 月30 日まで       2017 年7 月1 日 以降
一般                                       US$275                         US$325
障害者の支援者                 US$150                         US$200
障害者                                    US$100                         US$150
学生                                       US$100                         US$150 
 
※会議参加登録料は早期申込み(2017 年6 月30 日まで)だと割引になります。 
 
  
 
【発表について】
アジア知的障害連盟では会議で発表したい人を募集しています。皆さんの日々の活動や仕事・趣味の事などテーマは自由です。
発表はビデオによる発表と会議に参加して発表する2つの方法があります。発表したい人は、〆切があるのでそれぞれの応募の手順にそって申し込んでください。 
 
―発表応募の手順ー 
 
♦ビデオ発表♦  ※参加費:無料
※ビデオ発表は障害のある本人による発表に限り認められております。一般の方のビデオ発表は認められておりませんので何卒ご了承の程よろしくお願い致します。 
 
1. 5月7日(日)までに話したいことを400字~500字にまとめた原稿を日本発達障害連盟に送ります。
(英語または日本語。日本語の場合は、日本発達障害連盟で英語に訳します。)
郵便、FAXまたはメールで日本発達障害連盟(以下 連盟)に送ってください。
原稿と一緒に以下の内容も送ってください。
* 名前(日本語と英語の両方)
* 所属先名
* 自宅住所
* 連絡先電話番号
* メールアドレス 
 
発表原稿の送り先
公益社団法人 日本発達障害連盟
TEL:03-5814-0391 FAX:03-5814-0393
E-mail:jlidmf@dream.com 
 
2. 5月31日(水)までに、連盟から、バングラデシュの大会事務局に、発表希望者の英語に訳した原稿を送ります。➟バングラデシュで審査があります。 
 
3. 6月30日に合格したかどうかわかります。合格した人は、
(1)英語で話す
(2)日本語で話して逐次通訳する
(3)日本語で話して英語の字幕を入れる
のいずれか1つの方法でビデオを作成して連盟に送ます。連盟からバングラデシュに送ります。
ビデオは15分間までで作成してください。(逐次通訳がある場合は通訳を入れて15分間まで) 
 
※ ビデオ発表の応募〆切については現在大会事務局と交渉中の為、延長される可能性があります。上記スケジュールは2017年3月31日現在のものです。 
 
  
 
♦会議に参加して発表♦ ※会議登録料あり
1. 5月7日(日)までに話したいことを400字~500字にまとめた原稿を日本発達障害連盟に送ります。
(英語または日本語。日本語の場合は、日本発達障害連盟で英語に訳します。)
郵便、FAXまたはメールで日本発達障害連盟(以下 連盟)に送ってください。
原稿と一緒に以下の内容も送ってください。
* 名前(日本語と英語の両方)
* 所属先名
* 自宅住所
* 連絡先電話番号
* メールアドレス 
 
発表原稿の送り先
公益社団法人 日本発達障害連盟
TEL:03-5814-0391 FAX:03-5814-0393
E-mail:jlidmf@dream.com 
 
2. 5月31日(水)までに、連盟から、バングラデシュの大会事務局に、発表希望者の英語に訳した原稿を送ります。➟バングラデシュで審査があります。 
 
3. 6月30日に合格したかどうかわかります。合格した人は、発表する原稿(日本語で1,500字くらい)を書いて、日本語の場合は連盟に送ります。
連盟で英語に翻訳してバングラデシュに送ります。 
 
【連盟の支援】
● 発表を希望する障害のある本人の方の申込みのお手伝いをします。
 * 日本語で応募する障害のある本人の方の原稿をご自身および支援者で
   英語の翻訳が困難な場合に英語に翻訳します。
 * バングラデシュ大会事務局への応募申込みをします。 
 
● 大会情報(大会事務局が推奨するホテル、ホテル~会場のシャトルバスなども含む)を逐次アップデートします。 
 
  
 
= 重要なお知らせ =
これまで旅行社の企画・実施によるアジア知的障害会議参加の旅(ツアー)のご案内を行ってまいりました。残念ながら今回は昨今の治安情勢を踏まえ旅行社で団体ツアーの企画・実施をする事が禁止されています。ご参加される場合は個人でのご参加になります。(添乗員の同行もありません)
予めご了承の程よろしくお願い致します。
航空券およびホテルの手配、ビザの取得、会議登録手続き等につきましてはお近くの旅行社にご依頼ください。 
 
会議についてのお問い合わせ
公益社団法人 日本発達障害連盟
TEL:03-5814-0391 FAX:03-5814-0393
E-mail:jlidmf@dream.com

Copyright © 公益社団法人 日本発達障害連盟 All Rights Reserved.