今年度の自閉症セミナーは、1日目は自閉症への3つの方法論の理解とその応用について学びます。そして2日目は、効果的なケースカンファレンスの方法を実際に習得することにより、それぞれの現場で活かすことのできることを目的とします。カンファレンスにおいては、行動障害を事例として取り上げます。行動障害は今なお大きな課題です。行動障害に対応する目的ははっきりとしており、その目的へのプロセスを検討することで、3つの方法論を活かしながら自閉症への行動理解の多くの示唆を得ることができます。

 

 詳細、申込みはこちらをご覧ください。皆様のご参加をお待ちしています。