発達障害と虐待(DVD)第1巻

第1巻「気づきとその理解のために」(35分)
基本的な理解を促すための発達障害と虐待の関係性やその違いを考えます。

『発達障害と虐待 第2巻』ページへ

企画
公益社団法人 日本発達障害福祉連盟
監修
玉井邦夫 大正大学人間学部臨床心理学科教授
監修協力
湯汲英史 早稲田大学教育・総合科学学術院前教授
定価
12,000円(税別)*送料無料!

区切り線
とある小学校。

4年生担任の教師には、ちょっと気になる男の子がいる。

授業中に別のことをやっていたり、隣の生徒にちょっかいを出したり、休み時間には一人で遊ぶこと

も多く、ほかの生徒との会話も少ない。発達障害の疑いがあるようにも思う。そんなある日、腕にあざがあるのを見つける。「まさか、虐待?」

担任教師は先輩の養護教諭や特別支援教育コーディネーターに相談する。その子に対してどう対応したらよいのか、そもそも発達障害と虐待をどう理解したらよいのか、考えていくことになる…

ポイントは…

  1. ①子供の問題行動の背後にある発達障害や虐待への気づき
  2. ②発達障害と虐待の違いや分かりにくさ、見分けることの困難さ
  3. ③発達障害と虐待のそれぞれの要因(親子関係や生活環境など)
  4. ④発達障害のいくつかの特性と虐待との関係
  5. ⑤支援の枠組み

2011年7月制作

撮影協力

社団法人 精神発達障害指導教育協会、中核地域生活支援センター海匝ネットワーク、東京学芸大学附属世田谷小学校
区切り線
お申込みはインターネット、E-mail、FAXで承っております。

E-mail : book@jldd.jp
FAX 03-5814-0393

ご注文お待ちしております!