発達障害児の家族支援 
 
発達障害医学の進歩24 
 

企画
社団法人 日本発達障害福祉連盟
日本発達障害学会
編集
本城秀次、野邑健二
判型
B5
ページ数
84頁
定価
3,500円(税別)*送料別
発行
株式会社 診断と治療社

 
 
区切り線
日本発達障害福祉連盟主催で開催され毎回好評を博している「発達障害医学セミナー」の内容を収録した年鑑。
医学関係者・教職員・福祉施設職員・保健行政職員必携の書!! 
 
目次

  • 家族への支援の重要性(野邑健二)
  • 子育て支援の延長にある家族支援(永田雅子)
  • 診察と家族への支援 –障碍説明を中心に(高橋 脩)
  • 注意欠陥/多動性障害(ADHD)へのペアレントトレーニング(PT)(岩坂英巳)
  • 自閉症スペクトラム(ASD)へのペアレントトレーニング(PT)(井上雅彦)
  • 家族のメンタルヘルスに配慮した支援 –子ども支援は親支援から(原 仁)
  • 家族の特性に配慮した支援(野村和代、山村淳一、杉山登志郎)
  • 発達障害児の家族(親)への診断告知 –HFPDD児の親への診断告知状況調査をふまえて(宮地泰士)
  • ペアレントメンター(吉川 徹)
  • 発達障害児・者のきょうだいへの支援(田倉さやか)

区切り線
お申込みはインターネット、E-mail、FAXで承っております。 
 
E-mail : jlidmf@dream.com
FAX 03-5814-0393 
 
ご注文お待ちしております!