思春期から青年期における支援 –日常から非常時まで 
 
発達障害医学の進歩25

企画
社団法人 日本発達障害福祉連盟
日本発達障害学会
編集
古荘純一
判型
B5
ページ数
96頁
定価
3,500円(税別)*送料別
発行
株式会社 診断と治療社

区切り線
発達障害ではライフステージごとに特有の問題が生じる。したがって、支援ではこれらをふまえた対応が必要となる。
本書では、思春期・青年期を中心として、日常および非常時のアプローチを取り上げた。 
 
①誰でも体験する日常的な問題(思春期・青年期における医療の継続、受験や大学生活、恋愛から子育て)
②非日常的な問題(災害時の対応、施設で暮らすことを余儀なくされた場合、ひきこもり、逸脱行為となった場合) 
 
上記2つに分け、各分野の専門家が執筆した。
区切り線
お申込みはインターネット、E-mail、FAXで承っております。 
 
E-mail : jlidmf@dream.com
FAX 03-5814-0393 
 
ご注文お待ちしております!