あなたの隣に、日本発達障害連盟 笑顔あふれる世界へ

セミナー情報(告知)

平成25年度 自閉症セミナー
申込み受付開始しました!
自閉症児(者)への教育・福祉の質を高めるために
~最新研究の応用と効果的な人材育成~

自閉症への教育・福祉の質を高めていくためには、特定の方法論にこだわることなく自閉症についての妥当性のある研究を理解して取り組んでいく必要があります。
教育では特別支援教育の開始により多様なニーズが生まれ、より専門的な支援が必要とされています。
福祉の現場では、新制度により職員配置の大幅な見直しをせまられ、効果的なOJT(人材育成)のあり方が必要とされています。しかし、教育・福祉の現場では様々な方法論を現場で生かすことや、OJTに対しての取り組みがなかったため、ケースカンファレンスを行っても、具体的な結論を導き出すことさえ難しいのが現状ではないでしょうか。
この研修では、1日目は自閉症への3つの方法論の応用とOJTの必要性を学びます。そして2日目は、効果的なケースカンファレンスの方法を実際に習得することにより、それぞれの現場で生かすことのできることを目的とします。カンファレンスにおいては、行動障害を事例として取り上げます。行動障害は今なお大きな課題です。行動障害に対応する目的ははっきりとしており、その目的へのプロセスを検討することで、3つの方法論を生かしながら自閉症への行動理解の多くの示唆を得ることができます。
なお今回のセミナーでも、前回同様2日目のセッション終了後全体会を設け、質問に答えることができるようにしました。
2013年度 自閉症セミナー コーディネーター
社会福祉法人 けやきの郷 佐々木敏宏
  • ■ 日 時  2013年11月16 日(土)~17日(日)
  • ■ 会 場  すみだ産業会館
  • 東京都墨田区江東橋3-9-10 Tel: 03-3635-4351)
    (墨田区・丸井共同開発ビル8・9階)
    JR / 東京メトロ 錦糸町駅より徒歩1分
  • ■ 定 員  150名 ※先着順
  • (2日間参加…80名/11/16(土)のみ参加…70名)
  • ■ 参加費
  • 2日間参加・・・16,000円(福祉連盟賛助会員14,400円)
    11月17日【講演】のみ参加・・・8,000円(福祉連盟賛助会員7,200円)
    11月18日【分科会】のみ参加・・・8,000円(福祉連盟賛助会員7,200円)

    ◆プログラム:

    • 11月16日(土)
    • 8:30~9:15: 受付
      9:20~10:40: 応用行動分析(ABA)とその応用・・・長瀬慎一
       (NPO法人 さるく代表)
      10:50~12:10: TEACCHとその応用・・・渡邊 倫(たすく株式会社)
      13:10~14:30: 認知発達治療(太田ステージ)とその応用・・・武藤 直子
       親子相談センター 所長  日本自閉症協会 専門相談員)
      14:40~16:00: OJT(人材育成)と効果的なケースカンファレンス・・・佐々木敏宏
       ((福)けやきの郷 ワークセンターけやき)
    • 11月17日(日)
    • 8:45~9:00: 受付
      9:00~14:30: 分科会
      講師とともに(各20名/4クラス)、事例を行動障害に絞り、各講師の方法論のもと、インシデントプロセス法(※)を用いながら様々なアプローチによる検討を行います。1セッションごとに講師が入れ替わります。(講師はお選びいただけません)
      ※インシデントプロセス法・・・参加メンバーが相互にインシデント (出来事)を提示し、その背景の事実を質問形式で引き出しながら課題解決を考えていく研修技法。参加者には事前にインシデントを1事例提出していただき、当日各クラスでその内容を簡単に発表していただきます。そして、その中から2例を検討課題として選びます。
      14:45~15:45: 全体会
    講師及び、演題、講義の時間については変更することもあります。
    分科会のクラス分け等につきましては、初日の受付の際にご案内させていただきます。

    お問い合わせ・お申込みは日本発達障害連盟まで!

    TEL:03-5814-0391
    FAX:03-5814-0393
    E-mail: jlid@cf.mbn.or.jp

    インターネットからのお申込みはこちらから

Copyright © 公益社団法人 日本発達障害連盟 All Rights Reserved.